Top > Archives > 2008-03

2008-03

戦い終わって何とやら。

昨日のサンデーエンデューロ、歩き回りすぎて疲れました。泥の中は歩くのも大変。バイクでまっすぐ走るのはもっと大変?
そしてカメラとレンズも泥だらけでございました。良い子のみんなは真似しないように。下手すると壊れます(一部誇張)。

と言うわけで今回のフォトアルバムをナイト隊にアップしたので見てみてね。結構やっつけ仕事なので写ってない人もいるかもしれませんあしからず。

いきなり投げ技を披露する道楽者Sさん(何号だっけ?)

フラッシュスレーブ発光。

フォトトランジスタ TPS603A

久々登場のブレッドボードに刺さっているのはフォトトランジスタとその他の部品。
フォトトランジスタは光を当てると電流が流れるようになるスイッチのように使える。
この回路を外部フラッシュに繋いで写真を撮ると…

光るFL-50

こちらのフラッシュの光に同調して光るのだ。もちろん時間差で光ってるんだけどシャッターが開いて閉じるまでの時間に比べればごく短時間なので問題ない。光速恐るべし。
ただし最近のデジカメフラッシュはプリ発光で光量調整してから本発光するので、マニュアル発光させるかスレーブモードで発光させないとタイミングが合わないコトがあるぞ。

部品はフォトトランジスタと抵抗を直列に繋ぐだけでもOKなれど屋外では明るすぎて回路がオンになりっぱなしになること必至。まぁ多灯フラッシュは屋内使用の機会の方が多いかな。
フォトトランジスタをトリガにして別のトランジスタをスイッチ駆動するとか色々回路設計も面白そう。
いつも実験で満足してしまうんだけどね…。

ちなみにワタシの使う某メーカーの新型フラッシュにはリモートコントロール機能もスレーブ機能も付いてます。しかしながら、先立つものは何とやら。買い直すにはお値段が張るのよね。だから自作に走るのだ。必要(貧乏)は発明(自作)の母、と言うじゃないか。XR正立フロントフォークのオイルシール打ち込み工具とかバルブスプリングコンプレッサーを自作したこともあったなぁ。PCも自作…と言っても組み立ててるだけだから誰でも出来るか。大魔神よ、その後調子はどうだい(笑)。

コース整備に行ってきました。

my BW'Sと大楽さん

フレックスのブログによさげなヒルクライムがあったので血が騒ぎ始めた今日この頃。
現地に行って確かめてきた。ちなみに写真の坂は別の場所です。ここも助走区間が短いと難しいかも。

と言うわけで、3/30(日)はフレックスサンデーエンデューロ、いつもの溝辺HOBBYオフロードコースにて開催。
天気予報はあやしい…。春に三日の晴れなし、ってやつかしらん。

追記 写真のヒルクライムは3回アタックしたけど上れなかった…。あのタイヤじゃあ無理か。

機材に凝り過ぎるのも考え物。

2007年の瀬戸大橋

もうちょっと広い画角が欲しいよなと去年のスナップを見ながら思った。専用のワイドコンバーターも有るけど付け外しが面倒くさいしコンパクトさが失われるので出番が無い。
写真を撮る旅でもない限りカメラも軽くしたいのだ。最近は所有のバイクや車に頼らない、カラダひとつでの旅が多い。移動するたびに全てを担ぐか手に持つことになるのでなるだけ軽い方が疲れない。いつも何を持っていくか、その装備一つをとっても厳選されつつある。経験則で使わないものを除けていくわけだが万一の装備も残すのが自分流。サバイバル精神を忘れないのだ。

それにスナップを撮るにはさっと出してさっと撮れるコンパクトデジカメが有利であることは言うまでも無い。携帯電話のカメラという手もあるが、消せないシャッター音が恥ずかしいし手持ちの機種は画質が芳しくないので非常手段としてしか使わない。

SP-350は画質、発色も好みだし細かいマニュアル操作が出来る(例えばピントも手動調整できる)し単三電池も使えるしそこそこコンパクトなので旅カメラのメイン機種になっている。だが使っていると防滴構造が欲しいとか広い画角がほしいとか手ぶれ補正がほしいとかの不満もキリが無い。残念ながら今のところ全てを満たしてくれるデジカメには出合っていない。多分待っていても発売されそうにも無い。だったら自作してしまえ、と言うわけにも行かないのが辛いところだ。そう言えば某メーカーがデジカメ技術者を募集してたな(笑)。必要は発明の母と言うが、自分の欲しい機能を持ったカメラが欲しいからってのも理由になるのかしら。

まぁともかくは手持ちの機材の良いところを引き出して使っていくしかない。
腕でカバーしてみましょう。そう言うコトだ。

日曜の午後はモタード見学。

あいにくの小雨の中

小雨降る中、一路溝辺のホビーへ。
某フレックス主催のMMCSを覗いてきた。今回は参加台数も少なくちょっと寂しかったかな?

止んだかと思えばまた小雨

裕也選手、400EXCを気に入っていた様子。足が届かないのが難点か。でもセル付きだ。羨ましい。

ちと狙いすぎか

結構早めにイベントは終了したけど寒い中元気に走り回ってましたね、皆様。
次回のMMCSは11月らしいけど、大楽さんによると走行会はまたやりたいって言ってました。
っと、3/30はサンデーエンデューロっすね。
オフ乗りの方々はこぞって参加するように!

海上自衛隊の護衛艦おおよど、とねを見学。

機関調整室?にて説明中

残念ながら日曜の北埠頭は雨。しかしながら結構見学者は多かった。
写真は艦内の機関調整室と言うのでしょうか、メインエンジン、発電機その他を監視、調整する部屋。航海中はブリッジからの指示に従ってプロペラのピッチを変更し艦をコントロールする(舵はブリッジから直接)。
意外だったのは、外を見る窓はおろかモニターすら無いこと。自分がいったい何処をどう走っているのか外に出るまで全く分からないと言う。全てはブリッジの指示次第なのね。

説明の上手い隊員様方、どうもありがとう。色々参考になりました。
そして金曜はカレーが出ると言うのは本当だった!

そうそう、大魔神続報。

  • 2008-03-05 (水)
  • PC

遂にADSLが開通したと数日前にメールが来たよ。
携帯メールだったけど…。

とにかく、おめでとさんでした。

Top > Archives > 2008-03

Search
Feeds
Meta

Return to page top