Top > Archives > 2007-09

2007-09

コマ地図ツーリングに参加してきた。

見知らぬ顔ばかりなり

たまにはアウェイ感覚でも味わおうかと林道塾鹿児島BIGOFF共催?のCCR(Cross Country Raid)風ツーリングに参加してきた。なぜアウェイかというと、殆ど知らない顔ばかりだから。走ってる範囲はかなりかぶってる筈なんですけどね。
CCRとは要するに何km走ったら右の分岐へ、とかを簡易地図にしたためたもの(コマ地図)を見ながら走るラリー。くるくると巻き上げるマップケース(マップホルダー)に入れて使います。メーターの誤差と地形の読みがポイント。

ババちんとJ9氏がオフィシャルで残り11台が1分おきにスタート。遠くは佐賀から来た人もいれば中にはBMWのビッグオフロードマシンもいた。
聞けば初めてコマ地図を読む人もいたが案の定迷っていたようだ。つーかワタシも迷ったところが数箇所。マップ作成者の意図と現実の道路状況が食い違うことはままあるものです。

午後のハイライト?のガレのぼり手前の林道で、前を走っていたはずのRMX氏が右側の枯れ沢つーか溝に落ちていた。幸い高低差はあまり無かったが結構なスピードでダイブしたらしく、彼、動きません。一瞬ヒヤリとしたけど胸を強打した以外大きなダメージはなかった模様(その後の経過は不明なり)。後続車の方々が次々とやってきたので一緒に引き上げるとリム打ちしてパンクしていた。
胸強打のダメージはかなりのものだったらしく、結局ババちんが軽トラで回収することに。

茫然自失の彼は右ね

怪我をする人には油断がある。林道をぶっ飛ばす人にはブレストガードは必須の装備だと思う。特に今回の彼の怪我の仕方を見ると悔やまれる。まぁ着けてても打ち所が悪いとだめだけど。そう言えばゴールデンウィークにぶっ飛んだ人も上半身にガード類を着けてなかった。共々猛省を促したい。

さてその後は磨り減ったタイヤでガレ場をちんたら上ったり、草ぼうぼうのミラー林道(仮称)を走りぬけ、タイトな平川林道をゆっくり下ってスタート地点へ。先に到着した面々は暑さでへばり気味…。
皆様、お疲れ様でした。

コマ地図走行にはワクワクドキドキ感があるから好きだ。
競技じゃないので目を三角にして走る必要もないし。
たまにはいつもと違うツーリングもいいものだと思った秋分の日。…明日から夜が長くなるのね。そろそろナイトツーリング?

林道ツーリング、雨模様。

雨降ってるとカメラ持ってても取り出すのが面倒でいかん。
林道ライダーの持つべきコンパクトデジカメは防水仕様であるべきだな…と思ったり思わなかったり。

そんなわけで去る日曜にA氏、K氏と三人で喜入・知覧・頴娃あたりをちょろっと走ったのであった。
ワタクシあの辺を走るのは久しぶりで、「突然林道」もガレ場が少なくなって走りやすくなってるし、約二名が落ちたあの谷も普通の林道になってたりとか、いろいろ変わっていた。
あまり利用価値の無いような林道なのになぜ整備されたんだろう?道路行政は不可思議である。

降ったり止んだりの中、昼飯を食べに人里へ降りていくと雨は上がっていた。降ってるのは山の中だけ?でもどうもすっきりしない天気なのでコンビニでお弁当を食べた後あっさりと帰途についたのであった。

思えばよさりのラリー以降ダートを走ったのは一ヶ月ぶりだった。なんでもない砂利道ですぱーんと転倒したりと確実に体がなまっているよなぁ。誰かさんもプラ模ばかり作ってないで走りに行きましょうや。

Top > Archives > 2007-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top