Top > Archives > 2010-06

2010-06

本日梅雨突入、はやぶさ大気圏再突入は明日。

平年より2週間遅れとか。
明けるのも2週間遅れるのだろうか。

 
小惑星探査機はやぶさ。
Twitterでもはやぶさチームのアカウント、TLがずっと盛り上がっていた。
それももう明日で終わる。

参照:「はやぶさ」のカプセル再突入計画実施決定

姿勢制御スラスタの故障、通信途絶からの復旧、イオンエンジンの故障と応急処置的運用等々幾多もの困難を乗り越えて、地球との距離は僅か48万km(22時現在)。
明日の23時頃には岩石回収カプセルを切り離した後に大気圏へ再突入して燃え尽きてしまう…。

日本の科学技術でもここまでやれるんだとの強いメッセージを国民、世界へ訴えることが出来て何よりだ。もっとも、故障しないで帰ってくることこそ至上命題ではある。
残り僅かのミッションの成功を祈る。

 
おまけ:先日打ち上げられた小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」(通称イカロス君)は萌えキャラである…アイコンの顔芸に注目しよう

 
追記:はやぶさは無事にカプセルを分離して6月13日22時51分頃に大気圏へ再突入。カプセルも無事に発見された模様(回収は夜が明けてから)。良かった良かった。
参照:小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)の大気圏突入について

結構毛だらけ、鹿児島市内灰だらけ。

タイトルはともかく。
テレビの調子が悪い。音が出なくなったり画面が上下圧縮されたり。
応急処置としては電源の入れなおし、もしくは伝統の右斜め45度アタック。

以前も同じ現象で修理に出したが、伝票にははんだ不良と書かれていたので自分で修理できるかもしれない。
しかしブラウン管の高電圧回路が怖くて中々手が出せないのであった。

そもそもニュース以外見るものも無いとは言え、DVD再生用に必要だったりする。PCでも見られるけど17インチCRTじゃ狭すぎる…と思いつつ動画は専らこっちでしか見ないので慣れたもんではある。相対する距離が近いからな。

しかし、地デジ化で買い換えるなんて無意味だろ、壊れるまで使えばいい、とか主張していたら本当に壊れそうな今日この頃。よく見ると製造から13年経過してるのね。
このテレビを安価で譲ってくれたSくんは元気にしているのだろうか…。

Top > Archives > 2010-06

Search
Feeds
Meta

Return to page top